勝利の方程式 パチンコで真剣に勝ちたい人へ向けたHPです。
パチンコ歴9年の経験を元に、 パチンコの勝つ方法、名古屋のパチンコ店情の情報を発信していきます。

パチンコ無料攻略情報|ボーダー理論一本勝負!

HOME

プロフィール

運営ポリシー

サイトマップ

用語集

関係リンク集



確率の収束U


さて前ページで「確率の収束」を解説しました。
ただ、更に理解をしなくてはいけない事があります。

それが「何に対して確率の収束するか?」という考え方です。
考え方は二通りあります。

に対して確率が収束する。
に対して確率が収束する。

「ここが最も理解しなければいけない」ポイントです。

■台に対して確率が収束する。

仮に2つの台があるとします。
確率が1/300の機種です。
まずA台で150回転させます。
そして、誰か別の人間がA台を打つ時に確率が「150/300」となります。
これが「台に対して確率が収束する」という考え方です。
A台 ⇒⇒⇒ B台 ⇒⇒⇒ B台


これが「間違った考え方」なのです。
前ページで記述した通り、パチンコは毎回「完全抽選」を行う為、台の確率は常に一定です。

■人に対して確率が収束する。

仮に2つの台があるとします。
確率が1/300の機種です。
まずA台で150回転させます。
そして、その人間が別のB台を打つ時に自分の確率の状態が150/300」になります。

自分nの確率 ⇒⇒⇒ B台
ここがポイントです。
A台を打ったから、「A台が150/300の状態になるのではなく、自分の確率の状態が「150/300」となるのです。

これが正しい考え方です。

例えば、あなたがA店で1台打ち、150回転回します。
そして、その後B店に行き1台打ちます。
この時にA店と違う店で、違う台なので確率が「1/300」と考えてしまうのが普通です。
しかし、正解は「この時自分の確率は150/300」になっている。

「この考え方がパチンコ勝利への大原則です。」

この考え方が実践で理解出来れば、あなたがパチンコで(トータル的に)勝利する日がやってきます。

では次ページからより具体的にわかり易く計算方法を解説していきます。

[←確率の収束T] [サイコロ6000回→] [HOME]

Copy Right パチンコ無料攻略情報|ボーダー理論一本勝負!Co.,Ltd.Since 2012
inserted by FC2 system